2014年04月25日

宝探し」は簡単なのです

ありがとうおじさんの話

「宝探し」は簡単なのです。みんなちゃんと鍵を持っているのです、

「ありがとうございます」と言う鍵を使ったら、
みんな幸せに見えてくるので、出会うものがすべて幸せになるのです。

幸せの扉が開けば、目の前に何があってもいいのです、
鬼が現われても、「ありがとうございます」の鍵で開けたら鬼が

仏さまに変わります。地獄の門を開けても極楽に変わるのです。
どんな難しい問題が目の前にあっても、

「ありがとうございます」で鍵を開けたら答えが出てくるのです。
 この「ありがとうございます」の鍵は最高の鍵です、

「打出の小槌」ぐらいではありません。
振らなくても出てきますから!


 「ありがとうございます」一言で、本当に無限の無限の幸せが
一杯になるのですが、そこへまたもう一つ「無限のありがとうございます」

と言うとまた殖えるのです。更に「無限の無限のありがとうございます」
と付けるのです、でも、最近は「無限の無限のありがとうございます」

を言い過ぎではないですか! 中にはもう一つ付ける人が
あるかも知れません。

 でも、付けた方がいいのです、付けたらその感覚が甦るのです。
「ありがとうございます」だけで普段はいいのですが、

偶(たま)に「無限のありがとうございます」とか
「無限の無限のありがとうございます」と、
これを心に唱えると、深みのある「ありがとうございます」に戻るのです。

「無限の無限のありがとうございます」を中に持っている
「ありがとうございます」に変化します。
だから、偶にそれを使った方がいいのです。
posted by マッチ at 10:44| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

感謝三昧の真祈りの道が、本物の全託です

ありがとうおじさんの話

感謝三昧の真祈りの道が、本物の全託です。本物の全託になれば、
常に新たなる全徳の無限の無限の輝きを感受できるのです。

古い自分を捧げ尽くして、新しい自分に生まれ変わることが、
本当の全託行です。

 肉体は本来 神さま(本心)の使い給う道具であり、器であり、
宮です。心が空(神の御心のみを受け入れる状態)になれば、

神(本心)入り来りて、その肉体を真・善・美・聖を
現すために使い給うのです
posted by マッチ at 09:14| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ただ ひたすらに『ありがとうございます』と

神さまへの全託が、幸せへの絶対条件です。
 神さまへの全託とは、与えられるままに受けることです。一瞬一瞬新
ありがとうおじさんの話

たに新たに無限の無限の幸せを与えられているそのままを、
素直に受け取ることが、真の神さまへの全託です。


 今自分がどんな環境・立場に置かれていても、どのような心の状態に
置かれていても、「ただ ひたすらに『ありがとうございます』と神さまの

中へ融け込むこと」即ち「祈り」を続けてゆきさえすれば、過去の業想念
の自分は知らず知らずのうちに消し去られ、神さまの光を携えた本心の

自分として、一瞬一瞬新たに生まれ出てくることができるのです。
今自分の置かれている環境・立場・状態というものは、神さまが今の自分に

とって一番必要な勉強の材料として与えて下さっているものです。
無限の完全な知恵の持ち主である神さまが、

一つとして必要の無い、無駄なものを与えるわけがないのです。
すべては神さまの絶対の愛の現れです
posted by マッチ at 11:36| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『今』の一瞬一瞬を、いのちがけの真剣な心で、

ありがとうおじさんの話

業想念の心を一切相手にしないで、完全に無視して、

本心の心だけを徹底して生き続けなければならないのです。
自分のすべてを、本心開発に一点集中しなければ、

本心の自分に戻ることもできないのです。
 『今』の一瞬一瞬を、いのちがけの真剣な心で、

『ありがとうございます』と感謝し続けてこそ、
守護の神霊の助けを受けることができるので
す。
posted by マッチ at 10:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

自分の時間を、神さまの為に捧げることが、

ありがとうおじさんの話

自分の生命を神さまに捧げ尽くしてこそ、
新たなる神さまの生命が与えられ、

それが永遠の生命の自覚に繋がるのです。
自分の生命とは、

自分の時間のことです。
自分の時間を、神さまの為に捧げることが、

神さまの為に使うことが、
自分の生命を神さまに捧げたことになるのです。

即ち神さまの喜んで下さるように、
感謝と奉仕の真祈りの道を

しっかりと歩むことなのです。
posted by マッチ at 19:43| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神さまに心を向け続けたら、自分の心は新生する本心の心になるのです。

ありがとうおじさんの話

自分自身が何を選び、何を掴むかが大事です。自分の心を向け続けたものに、
自分は同化してゆくのです。それがマイナスのものでも、

プラスのものでも、お構い無しで、無差別に一体化してゆくのです。
だから何に心を向け続けるのか、自分自身で

しっかりと定めることが大事です。
過去に心を向け続けたら、自分の心は過去を掴む業想念の心になるのです。

神さまに心を向け続けたら、自分の心は新生する本心の心になるのです。
神さまに背を向けて見ている現実は、過去のものです。

神さまの現れとして見ている現実は、新生してくる新しいものです。一瞬でも
神さまに背を向けたら、過去を掴むことになるのです。

一瞬でも過去を掴めば、業想念の心に陥ることになるのです。
常に本心の自分で有り続ける為には、いつも神さまを思い続け、神さまに心を向け続け、

『ありがとうございます』(天照大御神 今ここに 在します)
と祈り続けることが大切です。
posted by マッチ at 12:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

神さまに自分の生命(すべて)を捧げ尽くした時に、

ありがとうおじさんの話

神さまに自分の生命(すべて)を捧げ尽くした時に、
感謝一筋の本心の自分を生きることができるのです。

神さまへの全託に生きることが、
最も自然な本心(悟りの心・感謝の心)開発の道です。

元々すべては、神さまから与えられたものばかりです。
過去の古い自分のすべてを神さまにお返しして、

新しい輝いた自分を神さまから受け直すことが、
一番の幸せへの道です。
posted by マッチ at 20:05| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

移り変わる姿に執着することが、生命の流れを妨げることになるのです。

ありがとうおじさんの話

移り変わる姿に執着することが、生命の流れを妨げることになるのです。
執着心こそが、一切の罪の根本原因です。執着心の積み重なったものが、

業想念・五欲の心となるのです。一瞬一瞬新たに新たに、
神さまの最高表現を、感謝を深めて受け続けることを忘れ・

怠ると、本心の自覚が失われ、業想念の心に陥ってしまうのです。
そして神さまの与え続けて下さる折角のプレゼントを、

傲慢にも知らず知らずの中に拒絶してしまって、
七難八苦の状態に自分を置くことになるのです
posted by マッチ at 10:53| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「神さま ありがとうございます」と祈り続けて、

ありがとうおじさんの話

今の一瞬一瞬に、神さまの御心を思い返し、『すべて御心のままに!』

と自分の身も心も生命も神さまに任せ、神さまの御心ならば、
どんな厭なこと辛いこと不可能なことでも素直にハイ!と

受け入れて付き従ってゆくことが大事です。
神さまと一つに融け合う生命の歓喜は偽我を抹殺し

神さまの働きに使ってもらえるようになってこそ
沸き上がってくるのです。


 偽我はつかみさえしなければ自然に消えてゆくのです。
偽我は相手にしなければ勝手に消えてゆくのです。神さまをしっかりつかみ、

神さまの御心をいつも相手にして歩むようにすればよいのです。
常に常に神さまの御心を思い返す練習が必要です。

「神さまは何を願っているか? 神さまならどのように
行動なさるか?」と一旦神さまの立場に自分を置いてみて、

そこからすべてを出発させることが大切なのです。今の一瞬一瞬に
「神さま ありがとうございます」と祈り続けて、無我の心に神さまの御心を

直感して、素直に行動を起こしてゆくことです。すなわち 
それが神さまの御心を現す道です。 
posted by マッチ at 10:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

祈り一筋に生きるのみです。祈るだけです。

ありがとうおじさんの話

本心の心は、祈り心です。本心の心は、常に常に、祈っているのです。

本心の心は、新たに新たに、祈り続けているのです。本心の心は、
祈ることによって、神さまの全徳の無限の無限の輝きを表現してゆくのです。

祈りによって、神さまの御心を顕現するのです。祈りこそが、神さまの御心をこの世へ現す
、絶大なる力なのです。本心の自分は、祈りに始まって祈りに終わるのです。

祈り一筋に生きるのみです。祈るだけです。
ただただ祈るだけなのです。祈りによって心を調律し、その心を投影して、

現実世界に神さまの御心を現すのです。現実世界は、心の通りに
・運命のままに、自然に移り変わるのみです。
posted by マッチ at 22:07| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

業想念はあの手この手とありとあらゆる策を練って

ありがとうおじさんの話

業想念はあの手この手とありとあらゆる策を練って、誘惑し、
脅迫し、妨害してくるのです。業想念を否定し、無視し、

決して相手にしてはならないのです。相手にすれば
業想念の思う壺にはまってしまうことになるのです。

次に心すべきことは、頭上を覆う業想念の雲を今以上に厚くしないことです。
そのためには地上の一切のものに執着しないことです。

更には業想念の付着したものを
自分のものにしてつかまないことです。
posted by マッチ at 22:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

正しい生き方とは、『与える』生き方です。

ありがとうおじさんの話

正しい生き方とは、『与える』生き方です。間違った生き方とは、

「求める」生き方です。『与える』生き方は、心に徳(貯金・プラス)を積み重ね、
感謝・幸せ・喜び・安らぎで一杯になるのです。「求める」生き方は、

心に業想念(借金・マイナス)を積み重ねて、不平不満不足の心に陥り、
七難八苦で一杯になるのです。

 正しい信仰とは、神さまと自分との関係を、常に一対一の状態に置くことです。

神さま以外の何物をも、見ざる・聞かざる・言わざるの行に
徹することです。自分の他には神さましか存在しないのである、という心の状態になることが、

正しい信仰の根本です。その為には神さまのことだけを、
思い続け・思い詰めることが必要です。心を尽くし・思いを尽くし・精神を尽くし

・力を尽くして、内なる神さまを愛するのです。即ち先ず自分の心の奥に
神さまを見出すのです。そして内なる神さまを褒め讃え、

謙虚な心で感謝し、いつも無限の無限の幸せで一杯ですと喜ぶのです。
神さま以外のことに心を奪われ、神さまのことを忘れているようでは、

未だ一歩も、正しい信仰に足を踏み入れていないのです。人は二人の主に
仕えることはできないのです。神さまが与えようとしている、全

徳の無限の無限の輝きを感受する為には、自分の生命をも神さまに
捧げ尽くそうとする、真摯な心の姿勢が必要なのです。 
posted by マッチ at 19:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即ち業想念を捨て去り、

ありがとうおじさんの話

ここに『禊祓(みそぎはらい)』、即ち業想念を捨て去り、

本心の自覚を深めるという、心の潔齋(けっさい)が
先ず必要となるのです。一切の業想念は、執着から生じます。

全大宇宙のすべては、絶対神の現れであり、絶対神の所有物です。
だから自分の物というのは、何一つとして存在しないのです。

本来、無一物、無所有、無所得であり、
私有できるものは何一つとして無いのです。

 人は宇宙絶対神の御心に素直に従ってこそ、正しい生き方をしているのです。

神さまの為に生きようとし、神さまの為に生きる時、
人の生き方は正しくなって来るのです。

いつまでも利己的な生き方をしていては、
取り返しの付かない事態に陥るのです。
posted by マッチ at 05:20| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。