2014年08月01日

感謝一筋に生きるようにならなければ

ありがとうおじさんの話

もしマイナスに感受するものが少しでも有ったら、
反省し・お詫びして、

高慢な心を消し去ってもらうことが必要なのです。
高慢な心の奴隷に陥るのは、本心の自分の力を発揮しないで、
怠けているからです。

 自分の思い通りに生きようとする生き方を捨てて、
すべてを神さまの御心のままにと

感謝一筋に生きるようにならなければ決して
真実の幸福をつかむことはできないのです。すべての不幸な姿は、

神さまへの感謝を忘れていることに対しての警鐘です。
病気の人はこの病気さえ治れば幸福だと思うかもしれませんが、

その程度の思い方では幸福もたかが知れているのです。
なぜ既に与えられている健康な部分に対して感謝してゆかないのでしょう。

神さまへの感謝を忘れた生き方では、全身に万病を抱えて当然なのに、
どうして今与えられている健康を無限の感謝で受け止めてゆかないのでしょう。

 マイナスの極以外の立場に立つ時は、
その立場から下のものに、何の価値も見出すことができないのです。

そしてマイナスに見えるものを、
自分勝手に切り捨てることになるのです。

マイナスに見て切り捨てたら、
それに対応するプラスをも

失うことになるものです。
posted by マッチ at 22:42| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。