2014年08月02日

光一元に眺めて

ありがとうおじさんの話


宇宙のすべては、相対の両極の働きによって、
バランスが保たれているのです。

絶対が相対的に表現される時には、必ず相対の両極・両方が、
同時に存在しているのです。

相対のどちらか一方だけが表現されるとうことは、
決して無いのです。光が表現される時には、

必ず闇も同時に表現されるのです。時間が表現される時には、
必ず空間も同時に表現されるのです。相対に分かれるものの、

どちらか一方が表現される時には、
必ず他方も同時に表現されるのです。

 プラスをより多く感受する為には、
マイナスへの感謝・思いやりを深くしてゆくことが大切です。

マイナスを責め裁き・切り捨てることは、
同時に自分に与えられるプラスをも

破壊していることになるのです。マイナスを
光一元に眺めて、

プラスに受けてゆく感謝は、
そのままプラスを大きくすることです。
posted by マッチ at 22:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナスに受けるのも、プラスに受けるのも、一人一人の自由です。

ありがとうおじさんの話

同じ一つのことに対しても、
人の受け方も千差万別・無限に変化するのです。

万人寄れば、万人の受け方があるのです。
また同じ人であっても時間の経過と共に、

受け方が無限に変化するのです。
マイナスに受けるのも、プラスに受けるのも、一人一人の自由です。

思いの心を生きる人は、
マイナス思考に受けがちで、

感謝に生きる人は、
プラス思考に受けやすいのです。

思いを溜めて、惰性に生きる人と、
思いを消して、真剣に生きる人の違いです。
posted by マッチ at 05:48| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。