2014年08月06日

無限の無限の大光明という立場に立つ時は

ありがとうおじさんの話

人にとって大切なことは、
天浮橋(相対の両極)に立つということです。

無限の無限の大光明という立場に立つ時は、暗闇に対して、
光を投げ与えるだけでよいのです。

暗闇から光を求めることは、全く必要が無いのです。
報いを求めずに、ただ与えるだけでよいのです。

これは愛の心の一面の、『思いやり』に相当するわけです。
反対に暗闇の立場に立つ時は、無限に小さい光をも、

何と素晴らしい光であることよ!と褒め讃え・感謝し・喜んで、
自分の心の中にしっかりと包容すればよいのです。

全大宇宙のすべてのものを、素晴らしく感じて、

心にしっかりと包容することは、愛の心のもう一面の、
『寛容』に相当するわけです。
posted by マッチ at 19:59| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命(命を運ぶ)を前向きにする為には、

ありがとうおじさんの話

運命(命を運ぶ)を前向きにする為には、

プラスの言葉を駆使しなければならないのです。
過去にマイナスの言葉を使いすぎた為に、

心もマイナスに向いていて、運命もマイナスに
向いているという人はこの世には多いのです。

そういう人にとっては、心もなかなか明るくならないし、
運命も希望通りには運ばないのです。だからといってプラスの言葉を

使わなかったら、ブレーキの効かない車が坂道を転がり落ちるように、
加速度的に運命は悪くなってゆくのです。

マイナスの惰性を打ち消すだけでも、
大きなプラスの力が必要です。
posted by マッチ at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。