2014年09月26日

「ありがとうございます」の一言に絞り込んで、

ありがとうおじさんの話

感謝に生きたい人、感謝に生きようとする人は、
「ありがとうございます」の一言に絞り込んで、

心に唱え続け、神さまを受け入れる必要があるのです。
ほかにちょっとでも心を向けたら、

そちらを優先しなさいと、「ありがとうございます」
の神さまは引っ込んでしまうからです。

 『ありがとうございます』と心に唱えることは、
(1)神さまに心を向けているのです。
(2)自分のすべてを、神さまに捧げ尽くしているのです。

(3)謙虚な謙虚な心になっているのです。
(4)素直な素直な心になっているのです。

(5)報恩の心になっているのです。
(6)奉仕の心になっているのです。

(7)与え尽くす心になっているのです。
(8)神さまと交流しているのです。

(9)神さまと融合・一体化しているのです。
(10)神さまの御心、神さまの全てを受けているのです。
posted by マッチ at 15:15| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

ありがとうございます」という言葉は、宇宙の全てと交流しているのです。

ありがとうおじさんの話

感謝というのは中から無限の無限の輝きが湧き上がるのね。
それを単に与える働きをするのです。だから光の交流、

それが感謝になるのです。ですから、
「ありがとうございます」という言葉は、宇宙の全てと交流しているのです。


 また、自分の中から無限の無限の輝きを引き出し、
湧き上がらせているのです。だから、自分だけの感謝などないのですね。

常に宇宙全体と一つになって感謝の交流をさせてもらっているのです。
これが、本当の宇宙の真相、実相であり本当の姿は其だけなのです。

……物凄いよね ……無限に無限に、無限の無限の輝きと言ってもね、
本当に想像を絶する無限の輝きが本当に存在する。

でも、それが何故感じられないのかと?それは、
今まで感謝して生きて来なかったからです。

 単純なことなのです。「ありがとうございます」という感謝を続けて深め
て来なかったから今感じられてない、というだけです。ただ感謝し続けた
ら必ず光り輝いた透明な世界が感じ取れるようになるのです。
posted by マッチ at 07:10| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

常に感謝三昧に入っていれば、

ありがとうおじさんの話

『ありがとうございます』『無限のありがとうございます』

『無限の無限のありがとうございます』と、
常に感謝三昧に入っていれば、一瞬一瞬が大祓いになるのです。

『ありがとうございます』は、地球の清め・宇宙の清め・全大宇宙の清めに、
絶大なる力を発揮しているのです。神さまの最高番組を現実化する一番の方法が、

感謝行です。『ありがとうございます』は、
最も易しい『真実の悟り』への易行道です。『ありがとうございます』は、

神独在の世界なのです。神さまが『すべてのすべて』なのです。
神さまの他には、何ものも存在しないのです。
posted by マッチ at 20:41| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

『ありがとうございます』と真剣に・一心に・無心に唱え続けていれば、

ありがとうおじさんの話

 『ありがとうございます』と感謝の祈り言葉を唱えて、

感謝の心を呼び出せる人は、本当に幸せな人です。
すべての幸せは、感謝の中に存在しているのです。

感謝の心とは、本心の自分のことです。感謝すれば、
本心の自分が呼び出されて来るのです。

本心の自分は宇宙の大神さまと一体です。
宇宙の大神さまの絶対の愛を、いつも感受しているのです。

本心の自分はいつも無限の無限の幸せで一杯!です。
『ありがとうございます』と唱えるのは、感謝の心・本心の自分を、

呼び出す為です。『ありがとうございます』と唱えることは、
神さまの救いの御手をしっかりと握ることです。

『ありがとうございます』と真剣に・一心に・無心に唱え続けていれば、
必ず感謝の心が湧き出てくるようになるのです。
posted by マッチ at 20:46| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

プラスの言葉を使えば、

ありがとうおじさんの話

自分の心を定めるのは、自分の使う言葉であり、
自分の心に受け入れた言葉なのです。
自分の使う言葉の通りに、

自分の心に受け入れた言葉の通りに、
自分の心は定まって来るのです。プラスの方向に進みたいのであれば、

プラスの言葉を使うことです。マイナスの言葉を使えば、
マイナスに進まなければならなくなるのです。プラスの言葉を使えば、

プラスが実現するのです。マイナスの言葉を使えば、
マイナスが実現するのです。すべては言葉の通りに成るのです。すべては

言葉の通りに成っているのです。プラスの言葉を使えば、プラスが実現するのです。
マイナスの言葉を使えば、マイナスが実現するのです。プラスの言葉を心に受け入れたら、

プラスが実現するのです。マイナスの言葉を心に受け入れたら、
マイナスが実現するのです。
posted by マッチ at 17:56| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

『天(守護の神霊)は自ら助くる者を助く』というのは、

ありがとうおじさんの話

自分の蒔いたマイナスの種を、責任をもって刈り取ろうとしてこそ、

本心の自分です。無責任に放置していては、マイナスはどんどん大きく
殖え続けるのです。過去世からのマイナスの身口意の三業は、

無限に大きくなっているのです。各自の蒔いてきたマイナスの種は、
地球上の全ての樹木の数以上に、大きく育っているのです。

そのすべてを切り倒して、焼き尽くすほどの、一大決意をもって取り組まなければ、
マイナスを消し去ることはできないのです。

無限の無限のプラスの祈り言葉を駆使して、死に物狂いで・命懸けで・
真剣に・一心不乱に祈るのは、短期間に処理しなければ、

マイナスを減らすことはできないからです。悠長なことをしていては、
マイナスは大きく殖える一方です。

 永遠に業想念(五欲・煩悩)の奴隷となって、七難八苦や地獄の苦痛

を味わっていたいのであれば、どんな生き方をしていても、
その人の自由です。しかし七難八苦や地獄の苦痛から逃れたいのであれば、

真剣に真祈りの道を歩まなければならないのです。
『天(守護の神霊)は自ら助くる者を助く』というのは、

自分自身が真剣に努力し続けてこそ、その願いが天に通じて、
守護の神霊の御心を動かし、大きく助けていただけるようになるということです。

自分の力だけでは、マイナスの全てを消し去ることは、不可能なのです。
だから守護の神霊の助けを大きく受けるということが、

マイナスの全てを消し去る為の絶対条件なのです。
それ以外に救われる道は無いのです。
posted by マッチ at 19:28| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。