2015年06月26日

一切求めない方がいい、求める心は損をするんです。

ありがとうおじさんの話

求める心を起こすともうダメになります。

相手には与え尽くすだけがいいです。絶対に求めないで
一切報いを求めないで与えて与えて与え尽くすだけがいいです。

 そうすると本当の愛の姿をとるんです。
本当は与えたら与え返されるんです。そして又神さまの心と

波長があったら神さまから与えられるんです。だから与える生き方が
愛の生き方なんです。一切求めない方がいい、求める心は損をするんです。

相手が幸せになるためだったら何でも与えて与えて与え尽くすし
自由を絶対縛らないなら好き勝手してても何も文句もいわないです。

本当に相手の幸せだけを願う心はそうなんです。
その時は自分が相手と一体化しているんです
posted by マッチ at 17:01| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

今の一瞬一瞬を喜んで楽しんで

ありがとうおじさんの話

どんな楽しい仕事をするんでも過去を掴んで長い時間続けると疲れます。

だから今の一瞬だけを楽しむような感覚で過去を忘れる方が良いです。
そうすると神様の助けが大きく降ります。

何でも喜んでするのは良い事です。そして自分がこれ必要・楽しいという事は
どんどんされたら良いんですけど、ただ過去を出来るだけ離す方が良いです。

徹夜で24時間頑張ったというより今1分間楽しませて
貰ったというぐらいの気持ちで、時の経つのを忘れる方が

元気が一杯湧いて来ます。普通働けば疲れるというのは過去を
掴むから疲れるのです。過去を蓄積するから疲れるのです。

でも今の一瞬一瞬を喜んで楽しんで何でもする時は逆に元気になります。
働くほど神様の助けを一杯受けます。そして元気になって益々、

力が湧いて来るのが本当です。だから過去を忘れるのが良いです。
過去を余り数えない方が、そしたらもっともっと元気になります。
posted by マッチ at 09:29| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ありがとうございますをしっかり唱えていると

ありがとうおじさんの話

ありがとうございますをしっかりと唱えていると
高く高くなってきます。それで無限の無限の

プラスだけとなってくるとマイナスは一切感じなくなります。
周りの人がみんなマイナスに見ても

自分だけは無限のプラスに見えます。敏感な人ほど神様を
よく感じられるのでいいんですが無防備になったらいけないんです。

自分をしっかり守っておかないといけないです。
自分の心はしっかり自分が整えておかないといけないんです。

ありがとうございますをしっかり唱えていると
一番高いところへ波長を合わせていけます。
posted by マッチ at 09:17| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

今を新たに新たに受け直す

ありがとうおじさんの話

 「ありがとうございます」という感謝行は、今を新たに新たに受け直す
生き方ね。過去も未来も相手にしない「今を生きる生き方」なのね。

時間を今の一点に絞り込むの。過去・現在・未来の「現在」という
「今」だけをとらえたら、まだ中途半端よ。

無限の時間の中の一点を掴んだだけよね、
小さくなってしまう、だから空間は広がらないよ。

 過去・現在・未来の無限の時間を一点に絞り込んで、
過去・現在・未来も全部同時にとらえるのよ。

 今、一輪の花がここに咲いてるとするでしょう、その花の先祖も子孫も
全部同時にとらえるのよ。この花の先祖が無限にあり、子孫も無限に

あり、その中心に、今一輪の花が咲いてるという。過去も未来も全ての
時間を今の一瞬にとらえる、そしたら空間が広がるでしょう、大きく広がるよね。

そういうとらえ方が、感謝の今を新たに生きる生き方なのね。

 「ありがとうございます」というのは、全ての時間と全ての空間を同時
にとらえる生き方ね。宇宙の全部を把握する生き方なのね。小さな部分

にとらわれたら感謝じゃなくなるのね、
部分を掴んでしまうのは思いだから、自由がなくなっていくの。
posted by マッチ at 17:51| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。