2012年11月07日

ジェームズ・アレンの言葉

ジェームズ・アレンの言葉

自我を燃やすその炎は、問題をもみがらのように
焼き払い、いとも簡単に灰にします。
どんなに問題が深刻であろうと
、エゴの放棄というサーチライトで照らせば、
問題はまるで影のように消えてなくなります。


問題はみずからがつくり出した幻想の中でのみ
存在するため、エゴを手放せば、問題も忽然と姿を消すのです。

エゴとあやまちは同義語です。あやまちは、
暗闇の中の複雑な迷路のようなものです。一方、
真実は、永遠に変わらないシンプルな光のようなものです。

人間がもっとも愛し、執拗にしがみつく「自我」「わたし」を捨て去った人は、
あらゆる厄介ごと、面倒なことから解き放たれ、
シンプルこの上ない世界に住んでいます。
posted by マッチ at 20:04| Comment(0) | いい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。