2007年01月11日

斎藤一人さんの話

斎藤一人さんの話を
紹介します^^

☆★☆★☆★☆★☆

言霊について

「言葉はエネルギーです。

口から出た言葉は、エネルギーになって天空を駆け上り、
お星様にあたって再び自分の元に戻ってきます。

幸せだなあ〜と声に出せば幸せが、・・・
ありがたいなあと言えばありがたいことが自分に返ってきます。

池に石を投げ込んでできる波紋のように、何倍も大きくなって返ってくるのです!

つまり、はじめに口に出した言葉の持つ力ですべてが決まります

一人のときであろうが人前であろうが、そんなことは問題ではありません「幸せだなあ〜」という言葉を口に出すことが大切なのです

おもしろいことに、幸せだなあ〜が口癖になってくると、なぜ自分は幸せなのか、という理由がフッと出てくるようになります

周りの人間からは極楽とんぼといわれるかもしれませんが、そんな声には耳を貸さず、どんどん言いましょう!

幸せだなあ〜と口に出した後に言う言葉があります
それは、この言葉です!

「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」
幸せだなあ、の時と同じように、口癖になるようにしましょう

しばらくすると、あなたの日ごろの行動が変わってきます

声に出す言葉が変わると自分の行動が変わり、やがてまわりの見る目が変わるのです}

幸せだなあ〜

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない

ありがたいな〜

こうした言葉が心を奇麗にしてくれるのですが、実は、もっと、
重要なことがあります。

この世の中には、、「思っている事を何回も声に出していると、
叶ってしまうという法則があります。

たとえば、幸せだなあ〜と千回いったころから、さまざまなチャンスが自然にやってくるようになります。

これはもう、驚くほど当たり前のようにやってくるのです。」

「千回の法則」斎藤一人  参照
posted by マッチ at 17:26| Comment(0) | 斉藤一人さんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。