2007年02月12日

斉藤一人さんの詩

斎藤一人さんの詩

「どんなところにも幸せはある」

私はいつも小さな
幸せをかぞえます

一つかぞえると
一つ花が咲きます

二つかぞえると
二つ花が咲きます

たちまち私の心はいちめんの
お花畑に変わります


解説
斎藤一人さんの言葉
目の前の小さな幸せに気付いてください

あなたのまわりには、
じつは、いつもシアワセがいっぱい散らばっている。

そのことに気付くだけ。
幸せとは、気付きなのである。
posted by マッチ at 14:22| Comment(0) | 斉藤一人さんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。