2014年04月19日

自分の時間を、神さまの為に捧げることが、

ありがとうおじさんの話

自分の生命を神さまに捧げ尽くしてこそ、
新たなる神さまの生命が与えられ、

それが永遠の生命の自覚に繋がるのです。
自分の生命とは、

自分の時間のことです。
自分の時間を、神さまの為に捧げることが、

神さまの為に使うことが、
自分の生命を神さまに捧げたことになるのです。

即ち神さまの喜んで下さるように、
感謝と奉仕の真祈りの道を

しっかりと歩むことなのです。
posted by マッチ at 19:43| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。