2014年06月18日

本心の心は常に、宇宙全体を神さまからのプレゼントとして、

ありがとうおじさんの話

何でも自分の思い通りになることを願い、思い通りになって喜んでいるのは、
小さな小さな自己満足の喜び・業想念の心の喜びに過ぎないのです。

本心の喜びと比較すれば、それは無に等しいものです。
神さまが与え続けて下さっている無限の無限の幸せを、

しっかりと受け止めてこそ、本心の喜びになるのです。小さな部分のみを掴んで、
それだけが自分のものなのだと思うから、

大きな全体が自分のもので無くなってしまうのです。
本心の心は常に、宇宙全体を神さまからのプレゼントとして、

一瞬一瞬新たな感動をもって、無限の絶対価値あるものとして受け続けるのです。
今の一瞬にどれだけ沢山のものを、感動の心で受け止めることが

できるかが問題なのです。本心の心を磨き出し・輝かして、
日に日に感謝を無限に大きく・

無限に深くしてゆくことが、
本心の自分をしっかりと生きていることになるのです。
posted by マッチ at 08:41| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。