2014年08月12日

感謝の心で受け、感謝の心で与えることが、

ありがとうおじさんの話

他から何かをいただく時に、感謝の心を起こせば、
天照大御神の無限の無限の大光明が流れ入って来て、

与える人も物も受ける人も、大きく清められるのです。
他に何かを与える時に、感謝の心を起こせば、

天照大御神の無限の無限の大光明が流れ入って来て、与える人も物も受ける人も、
大きく清められるのです。感謝の心で受け、感謝の心で与えることが、

すべてを清浄にする秘訣なのです。単なる物のやり取りに見えても、
本当は物に付着して来る、想念感情のやり取りなのです。


 人の想念感情が、物を通して伝わるのです。
マイナスの想念感情を他に与えれば、他を不幸にするだけではなく、

そのマイナスの想念感情は自分にも返って来て、
自分をも不幸にするのです。プラスの想念感情を他に与えれば、

他を幸せにするだけではなく、そのプラスの想念感情は自分にも返って来て、
自分をも幸せにしてくれるのです。感謝の心を起こせば、

天照大御神の大光明が、マイナスの想念感情を
プラスの想念感情に変えてくれるのです。

 感謝の心を起こし、感謝の練習を積み重ね、感謝の回数が殖えて来れば、

天照大御神の光を沢山受けられるようになるのです。そうすると自分の心の中に
蓄積されていたマイナスの想念感情は、いつの間にかプラスの想念感情に

変化してくるのです。マイナス思考の自分が、
自然にプラス思考の自分に変わって来るのです
posted by マッチ at 20:27| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。