2014年08月13日

本心の心だけを相手にすれば

ありがとうおじさんの話

本心の心というのは、感謝の心・与える心・明るい心・楽天的な心

・楽観的な心・謙虚な心・素直な心・真剣な心・等々の心です。
本心の心と業想念の心とをしっかりと区別して、

本心の心だけを前向きに・積極的に生きようとすれば、
本心の心は輝きを増して、必ず無限の無限の幸せで一杯に成れるのです。

本心の心だけを相手にすれば、本心の心を生きることができるのです。
業想念の心を相手にすれば、業想念の奴隷に陥るのです。

自分に合った本心の心のどれか一つを、徹底的に生きれば、
本心は大きく大きく輝くのです。すべてを感謝一筋に受け続ければ、

本心は必ず無限に無限に輝くのです。与えて与えて与え尽くす為だけに生きれば、
本心は必ず無限に無限に輝くのです
posted by マッチ at 20:01| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。