2014年09月10日

『ありがとうございます』と真剣に・一心に・無心に唱え続けていれば、

ありがとうおじさんの話

 『ありがとうございます』と感謝の祈り言葉を唱えて、

感謝の心を呼び出せる人は、本当に幸せな人です。
すべての幸せは、感謝の中に存在しているのです。

感謝の心とは、本心の自分のことです。感謝すれば、
本心の自分が呼び出されて来るのです。

本心の自分は宇宙の大神さまと一体です。
宇宙の大神さまの絶対の愛を、いつも感受しているのです。

本心の自分はいつも無限の無限の幸せで一杯!です。
『ありがとうございます』と唱えるのは、感謝の心・本心の自分を、

呼び出す為です。『ありがとうございます』と唱えることは、
神さまの救いの御手をしっかりと握ることです。

『ありがとうございます』と真剣に・一心に・無心に唱え続けていれば、
必ず感謝の心が湧き出てくるようになるのです。
posted by マッチ at 20:46| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。