2014年09月26日

「ありがとうございます」の一言に絞り込んで、

ありがとうおじさんの話

感謝に生きたい人、感謝に生きようとする人は、
「ありがとうございます」の一言に絞り込んで、

心に唱え続け、神さまを受け入れる必要があるのです。
ほかにちょっとでも心を向けたら、

そちらを優先しなさいと、「ありがとうございます」
の神さまは引っ込んでしまうからです。

 『ありがとうございます』と心に唱えることは、
(1)神さまに心を向けているのです。
(2)自分のすべてを、神さまに捧げ尽くしているのです。

(3)謙虚な謙虚な心になっているのです。
(4)素直な素直な心になっているのです。

(5)報恩の心になっているのです。
(6)奉仕の心になっているのです。

(7)与え尽くす心になっているのです。
(8)神さまと交流しているのです。

(9)神さまと融合・一体化しているのです。
(10)神さまの御心、神さまの全てを受けているのです。
posted by マッチ at 15:15| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。