2014年10月07日

本心の心を生きようとしなければ、

ありがとうおじさんの話

 神さまへの感謝と報恩に生きる心は、本心の心です。

本心の心の自分は、感謝(すべてを神さまから受ける)
と報恩(すべてを神さまに捧げる)の行によって、神さまと密接に交流し、

神さまと一体化し、その輝きを増してゆくのです。
本心の心をしっかりと生きることによって、自分の心の波長をプラス無限大にまで、

高め上げることができるのです。自我・五欲の心を生きていては、
業想念の心の奴隷です。益々業想念を積み重ねて、マイナスヘマイナスヘと、

落ちてゆくことになるのです。 神さまの御心の中から出発する者は、
本心の心を生きているのです。現実から出発する者は、

業想念の心を生きているのです。本心の心を生きることによってのみ、
マイナスをプラスに変えてゆけるのです。何が何でも徹底的に、

本心の心を生きようとしなければ、
七難八苦の大きなマイナスをプラスに変えることは、
永遠に不可能なのです。
posted by マッチ at 15:11| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。