2014年10月22日

今度は、神様を感じ取れるようになってきます。

ありがとうおじさんの話

「ありがとうございます」を唱える回数が
増えるごとにドンドン変化します、外見も内面も

ドンドン変化していきます。そして、神様の捉え方自体が、
こんなに大きいのかなとドンドン大きくなっていきます。 

最初は表面的ないろんな奇跡が起こります、
病気が治ったり、必要な物を与えてもらったり、

今ではそういう奇跡的なものは数え切れません。
 次は内面的な心の変化です。病気をしていても

囚われない心というのがあるでしょう、
病気をしていても幸せは消えません、

いつも幸せなんだというね。
表面が仮に地獄でもね幸せは絶対に崩れませんね、

ありがたい・幸せという感じが、形では変化しませんね。
そこまで内面が変化していきます。

 今度は、神様を感じ取れるようになってきます。
本当の神様が実感できてきます、その神様の感じ方がドンドン大きくなります。

それで、「ありがとうございます」というのは、
究極の神様の名前なんだということがわかってきたんです。
posted by マッチ at 20:32| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。