2014年12月06日

人を幸せにすることをどんどん与えたらいいだけです。

ありがとうおじさんの話

境界線は、無門関なので存って無いんです、無くてあるんですね。

与える心を起こした時にスッと扉が開くんですね。
だからこの世でいろんな人助けをしている霊能者がいますね、

愛の心で人助けの心を起こした時に上の次元から助けを受けやすいです。
それは上の扉が開いているんです。与える心、愛の心を起こして・・

そうすると上の次元との交流が起こって助けを引き出しているんです。
それでみんなを幸せにする働きをさせてもらえるんです。

 ところが、ちょっと求める心を起こしてお金儲けを
考えたり自分の思い通りにしようというときに、

すぐ上の扉が閉まるんですね。そして足元が開くんです。
もうこれは、てきめんです。みんな見てたら判りますね。

だから与え続けるというのがいいですね。お金は手に入れようと思わないで、
回ってきたらありがとうございますでいいんです。
自分から手に入れようと思うと求める心を起こしますね。

与えてもらうのは、ありがとうございますと
受けて活かさないと・・これはいいんです。
 人を幸せにすることをどんどん与えたらいいだけです。

人に求めない方がいいですね、ああして欲しいこうして
欲しいと求めると、損するんです。ただもう、

与える心だけがいいんです。そうすると高い次元の扉が開くから、
いいものがいっぱい降ってくるんです。
posted by マッチ at 23:00| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。