2015年02月27日

感謝は心を時間的にも空間的にも

ありがとうおじさんの話

今ここに1輪の花が咲いてるとします。歴史が全部あります。

この花の親が無限に続いてます。子孫が無限に続いています。
それが一瞬に全部分かります。そんな今です。だから部分に囚われないです。

全部見通せるから自由になります。小さいもん1つに囚われると
そこにはまり込みます。気持ちが無限に大きく広がれば囚われがないです。

本当の今は奥の最高番組を感じ取る様な感じです。
新しいものを今受けるのが良いです。そうすると縛りがないです。

自由になります。全部を受ける様な今が良いです。
全体を受け取る今が良いです。「ありがとうございます」を

唱えれば唱えるほど奥の番組を感じ取れます。
沢山の時間を沢山の空間を感じます。

そうすると囚われが消えて行きます。感謝は心を時間的にも空間的にも
大きく広げてくれます。元々「ありがとうございます」

と言う神さまは無限に無限に空間的にも時間的にも広がっています。
「ありがとうございます」1回唱えるごとにその神さまと同じ心になって行きます。

だから何所までも大きく広がります。
それで心が自由自在になります。
posted by マッチ at 11:30| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。