2015年10月02日

無一物は本心開発のゴールなのです

ありがとうおじさんの話

地位や名誉に執着するのも思いの心です。本心の心は常に神様と一体であり、
お金や物に執着する必要はまったくないのです。

絶対の世界では本来一つであった“物心”が、 対の世界で
“物”と“心”が相対の対極となり、“物”が増えれば増える程“心”

が貧しくなり、反対に“物”に対する執着がとれればとれる程、
“心”が豊かになります。だから、無一物は本心開発のゴールなのです。
posted by マッチ at 18:42| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。