2015年10月28日

傲慢な心とは

ありがとうおじさんの話

謙虚の“謙”という字は、下へ下へとへりくだる、
“虚”という 字は、一番下から宇宙の全部を

プラスに受け入れるという言葉で、神様の表現という意味です。
従って、謙虚とはマイナス無限大の立場から、

神様の光一元の表現のすべてを無限の
感謝で受けることです。反対に、傲慢な心とは、与えられるものに

何の価値も見出せずに、自分勝手な考えで拒絶し受け損なう心で、
神様の大恩を忘れて、何でも自分の力だと錯覚する心です。
posted by マッチ at 16:04| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。