2015年11月13日

感謝一筋に生きることが、

ありがとうおじさんの話

『ありがとうございます』という祈り言葉を駆使して、

感謝一筋に生きることが、
神さまを相手に生きる本物の信仰であり、

最高の幸せを体得する為の
唯一無二の易行道です。
posted by マッチ at 18:14| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

『ありがとうございます』という祈り言葉を

ありがとうおじさんの話

真の感謝とは、絶対神を拝受することです。
一瞬一瞬新たなる全徳の無限の無限の輝きを

感受することです。その為には、正しい祈り言葉を駆使して、
深く深く祈ることが必要なのです。感覚を蕩尽して、

五感六感の世界を超越して、最深奥の姿を直覚することが必要なのです。
『ありがとうございます』という祈り言葉を

一心不乱に唱えて、感謝三昧の境地に入るの
です。
posted by マッチ at 13:52| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

傲慢な心とは

ありがとうおじさんの話

謙虚の“謙”という字は、下へ下へとへりくだる、
“虚”という 字は、一番下から宇宙の全部を

プラスに受け入れるという言葉で、神様の表現という意味です。
従って、謙虚とはマイナス無限大の立場から、

神様の光一元の表現のすべてを無限の
感謝で受けることです。反対に、傲慢な心とは、与えられるものに

何の価値も見出せずに、自分勝手な考えで拒絶し受け損なう心で、
神様の大恩を忘れて、何でも自分の力だと錯覚する心です。
posted by マッチ at 16:04| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

古くなるほど次元が低くなり、

ありがとうおじさんの話

過去・現在・未来をつかんでいると時間が長くなります。
今を捉えていない低い番組です。絶対から現れた一番新しいものが

一番無限に輝いています。古くなるほど次元が低くなり、
マイナスが一杯になるのです。絶対から一番新しいものを受けるのが、

“今を生きる”です。時間を一瞬一瞬、今(無限億分の
1秒)に絞り込んだら最高番組を味わい尽くせます
posted by マッチ at 08:24| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

絶対への感謝に始まり、感謝に終わるだけです。

ありがとうおじさんの話

無我無心無欲のところへ、感謝の深いところへ、

絶対神が降り立って、そこを大きく光輝かせて下さるのです。
真に尊敬と信頼が向けられているのは、あくまでも絶対神に対してなのです。

絶対への感謝に始まり、感謝に終わるだけです。
絶対神の全徳の無限の無限の輝きをしっかりと認めるだけです。

無限に無限に高く・広く・深く、
感謝三昧の境地を極めてゆくだけです。

感謝の真祈りによって、絶対神を拝受することが、
真実の無限の無限の幸せなのです。
posted by マッチ at 08:30| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

無一物は本心開発のゴールなのです

ありがとうおじさんの話

地位や名誉に執着するのも思いの心です。本心の心は常に神様と一体であり、
お金や物に執着する必要はまったくないのです。

絶対の世界では本来一つであった“物心”が、 対の世界で
“物”と“心”が相対の対極となり、“物”が増えれば増える程“心”

が貧しくなり、反対に“物”に対する執着がとれればとれる程、
“心”が豊かになります。だから、無一物は本心開発のゴールなのです。
posted by マッチ at 18:42| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

感謝と奉仕によって、業想念の心を消していただくのが最善の方法です。

ありがとうおじさんの話

神様の浄めの光を集め、業想念の心を消していただくためには、

求める生き方をやめて、与える生き方を徹底して実行する
ことです。一切の報いを求めず、与えて与えて与え尽くせば、

神様との交流が可能となり、本心の自分が湧き出てくるように
なるのです。どんな場合でも、行き詰まる根本の原因は、
求める心を生きて、自己内在の神様の力を発揮しないからです。

神様のお役に立ちたいという純粋な奉仕が、
神様の大きな助けや功徳を受けるのに役立つのです。
奉仕は、決して他のためでも、

神様のためでも、誰のためでもないのです。自分のため
に必要だから、感謝の心で、謙虚な心で、素直な心でさせていただくのです。
感謝と奉仕によって、業想念の心を消していただくのが最善の方法です。
posted by マッチ at 17:24| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

常に褒め称え、感謝し、喜んで

ありがとうおじさんの話

本心の心を生きている状態とは、移り変わる
姿には執着しないで、常に客観的に眺めて楽しんで、何事に

も明るく善意に解釈して、その奥にある神様の愛を感じ取っ
て、人の自由を決して縛らず、常に褒め称え、感謝し、喜んで
いる自由自在の世界です。
posted by マッチ at 19:30| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

心を変えたら必ず環境は変わるんです

ありがとうおじさんの話

 心を変えたら必ず環境は変わるんです。今までは、

その心の変え方が解らなかった人が多いのね。
 「ありがとうございます」と唱える目的は、

先ず思いを消してもらうことね。雑念がどれだけ出てもいいのね、
出る度に「ありがとうございます」と加えたらいいの。

すると心に溜めた思いが全部消されて、いつの間にか心に思いが
全部なくなって空っぽになる。そして神さまの光がスーッと通ってくると、

みんな輝いて見えてくるのね。神さまの新たな全徳の輝きが
一杯!という姿が周りに現われるの。
posted by マッチ at 21:15| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ありがとうございますとただ唱えるだけです。

ありがとうおじさんの話

ありがとうございますを心で唱えただけで神さまのほうから

助け続けてくれるんです。自分の力で自分を
変えるんじゃないです

ありがとうございますとただ唱えるだけです。
それで神様の助けがずっと続いて必要だったら

一日で無限に深くなるかもしれないし、
そこは神様次第で一番幸せが早く大きくなるようにしてくれるんです。

一生かかって感謝が深まる人もあるし
一日で感謝がパッと深まる人もあるし、みんなそれでいいんです。

 地球を救うには
posted by マッチ at 19:12| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

神さまが入ってきて、思いを消してくれる。

ありがとうおじさんの話

今の時代は、思いを完全に消し切る時代ね。すべての過去の思いを
全部消し切ってもらったらいいよね。

思いの心では自分の思いは消せない、
煙で煙を払うようなものだから、

駄目よね。神さまの光が入ってき
たら思いを全部消してくれる。

「ありがとうございます」は宇宙の大神さま
の究極の名前ね。「ありがとうございます」
は誰でも唱えられるよね。だから「ありがとうございます」って呼べば、

神さまが入ってきて、思いを消してくれる。
そうすると心が軽くなってくるでしょう。
posted by マッチ at 19:32| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

思いの心(求める心)はどこまでもどこまでも、自分自身を

ありがとうおじさんの話

思いの心は自分の見ている番組だけではなく、
他の人の見ている番組のマイナスの情報まで取り込んで、

さらに自分の心を傷つけ、苦しみを無限に大きくしてゆくのです。
実に愚かです。思いの心(求める心)はどこまでもどこまでも、自分自身を

不幸のどん底へと追いやっているのです。本当に幸せになりたいので
あれば、感謝の心を徹底して生きなければならないのです。

 思いの心を満足させる小さな生き方ではなく、無限の無限の幸せが無限に

無限に一杯という大きな幸せをつかめる感謝の真祈りを
実行しなければならないのです。感謝の真祈りをいのちがけで、祈りに祈って、

無限に無限に輝いた自分となり、すべての思いを消し去って、常に無限
の無限の幸せが湧き上がるようにならなければ本物では無いのです。
posted by マッチ at 19:44| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

感謝する人の前に感謝する人がいっぱい現れる

ありがとうおじさんの話

この世はいろんなのがあるので比較していいものを選べるんです。
その中でも波のあったものを強く引き寄せるんです。

いろんなのがあるけれど強く波を合わして行けばそれが
強く出てきます。感謝する人の前に感謝する人がいっぱい現れるし、

不足を言う人の前には不足を言う人がいっぱい集まってきます。
それでも感謝する人と不足を言う人の両方を見せてもらいます。

だから、いろいろ見せてもらいながら類は友を呼ぶんです。
それでいいものをいいものを選んでいける一番勉強しやすい場なんです。
posted by マッチ at 20:05| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

人に良く思われたいなんて、つまらんです。人は何とでも思います

ありがとうおじさんの話

虚栄心の心は思いです。神様を受け直した時本物になります。
感謝してる時だけ本物になります。感謝忘れると偽物、虚栄心です。

人に良く思われたいなんて、つまらんです。人は何とでも思います。
人の自由縛らんで良いです。私も小さい時は、背広来てネクタイして

幼稚園に通ってました。小学校に上がった時から耐乏生活が始まります。
そうなると人と違う事する必要があります。皆良い服着てても、

私だけボロ服です。何か恥ずかしい様な気持ちになります。
最初はそんな感じでした。違う事をする事が怖い感じです。

皆と同じだったら溶け込めるからのけ者になってない感じです。
それは虚栄心です。人と同じ事が出来ない状態にしばらく

置かれると平気になって来ます。違うのが良いんだです。
逆に開き直りが出来ます。人が何を思っても平気の感じになると

段々と虚栄心が消えます。そんな形で虚栄心を取って貰いました。
人と違う事を恐れなくなりました。人は人、自分は自分です。

皆違って良いんだと思える様になって来ます。世間は皆と同じ様に
真似をしたいと思ってます。それで安心感を保ちます。
posted by マッチ at 19:26| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

外見も内面もドンドン変化していきます

ありがとうおじさんの話

「ありがとうございます」を唱える回数が増えるごとにドンドン変化します、
外見も内面もドンドン変化していきます。そして、神様の捉え方自体が、

こんなに大きいのかなとドンドン大きくなっていきます。 
最初は表面的ないろんな奇跡が起こります、病気が治ったり、

必要な物を与えてもらったり、今ではそういう奇跡的なものは
数え切れません。

 次は内面的な心の変化です。病気をしていても
囚われない心というのがあるでしょう、病気をしていても幸せは消えません、

いつも幸せなんだというね。表面が仮に地獄でもね幸せは絶対に
崩れませんね、ありがたい・幸せという感じが、形では変化しませんね。

そこまで内面が変化していきます。
 今度は、神様を感じ取れるようになってきます。

本当の神様が実感できてきます、その神様の感じ方が
ドンドン大きくなります。それで、

「ありがとうございます」というのは、
究極の神様の名前なんだということがわかってきたんです。
posted by マッチ at 08:27| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

奉仕をして感謝のお祈りをすると深くなるんです。

ありがとうおじさんの話

感謝と奉仕の行はセットになっているんですよね。呼吸と同じで、
吸う息・吐く息と同じですけど、

感謝のほうは受ける吸う息という感じですけど
吐かないと新しいのが入ってこないですね。

だから神様の何かお役に立つお手伝いという気持で
恩返しの奉仕というのが一番大事なんですけど、

それをすると新しい神様からのプレゼントを受けやすくなっているんですね。
いつも新鮮な気持がスッとでてくるんです。

だから奉仕をして感謝のお祈りをすると深くなるんです。
普通は教えを受けるのは求める心で受けるでしょう、

その時は判った・・とちょっとはありがたいという気持に
なるんですけど求める心が先にたっていますね。

それで感謝を深めようとするんですけど・・まあ、
ちょっとは深まっても深まりにくいです。

でも奉仕というのは先に与える心を生きてる恩返しの心を
生きているので、その後はやっぱりスッキリした心で感謝が

自然にスッと深くなるような感じでさせていただくので、
そのセットでするとやっぱり感謝というのはどんどん深まります。
posted by マッチ at 19:35| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

神さまの大きな願いを生きるのは、

ありがとうおじさんの話

自分の小さな願いを生きるのは、求める心を生きているのです。
求める心は、どこまでも番組を下げて、

マイナスを大きくしてゆくのです。
神さまの大きな願いを生きるのは、

与える心を生きているのです。与える心は、
どこまでも番組を上げて、プラスを大きくしてゆくのです。
posted by マッチ at 19:24| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

一切求めない方がいい、求める心は損をするんです。

ありがとうおじさんの話

求める心を起こすともうダメになります。

相手には与え尽くすだけがいいです。絶対に求めないで
一切報いを求めないで与えて与えて与え尽くすだけがいいです。

 そうすると本当の愛の姿をとるんです。
本当は与えたら与え返されるんです。そして又神さまの心と

波長があったら神さまから与えられるんです。だから与える生き方が
愛の生き方なんです。一切求めない方がいい、求める心は損をするんです。

相手が幸せになるためだったら何でも与えて与えて与え尽くすし
自由を絶対縛らないなら好き勝手してても何も文句もいわないです。

本当に相手の幸せだけを願う心はそうなんです。
その時は自分が相手と一体化しているんです
posted by マッチ at 17:01| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

今の一瞬一瞬を喜んで楽しんで

ありがとうおじさんの話

どんな楽しい仕事をするんでも過去を掴んで長い時間続けると疲れます。

だから今の一瞬だけを楽しむような感覚で過去を忘れる方が良いです。
そうすると神様の助けが大きく降ります。

何でも喜んでするのは良い事です。そして自分がこれ必要・楽しいという事は
どんどんされたら良いんですけど、ただ過去を出来るだけ離す方が良いです。

徹夜で24時間頑張ったというより今1分間楽しませて
貰ったというぐらいの気持ちで、時の経つのを忘れる方が

元気が一杯湧いて来ます。普通働けば疲れるというのは過去を
掴むから疲れるのです。過去を蓄積するから疲れるのです。

でも今の一瞬一瞬を喜んで楽しんで何でもする時は逆に元気になります。
働くほど神様の助けを一杯受けます。そして元気になって益々、

力が湧いて来るのが本当です。だから過去を忘れるのが良いです。
過去を余り数えない方が、そしたらもっともっと元気になります。
posted by マッチ at 09:29| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ありがとうございますをしっかり唱えていると

ありがとうおじさんの話

ありがとうございますをしっかりと唱えていると
高く高くなってきます。それで無限の無限の

プラスだけとなってくるとマイナスは一切感じなくなります。
周りの人がみんなマイナスに見ても

自分だけは無限のプラスに見えます。敏感な人ほど神様を
よく感じられるのでいいんですが無防備になったらいけないんです。

自分をしっかり守っておかないといけないです。
自分の心はしっかり自分が整えておかないといけないんです。

ありがとうございますをしっかり唱えていると
一番高いところへ波長を合わせていけます。
posted by マッチ at 09:17| Comment(0) | ありがとうおじさんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。